FSC®認証の割箸

弊社では国際的な森林認証であるFSC®を取得し、
適切に管理された森林経営を推進しております。

FSC®認証番号:SGSHK-COC-001498

弊社割箸の特徴

1

漂白剤・防カビ剤不使用

漂白剤や防カビ剤をいっさい使わず、煮沸殺菌後、高温乾燥させています。一般的な割り箸よりも少し黄ばんで見えますが、これが天然自然の姿です。

2

国内産・北海道産の木材のみを使用

国内産・北海道産の木材だけを使用しております。安全性はもちろんの事、環境面も考えて割り箸を作っています。

3

間伐材を使用

適切に間伐をすることで、木に太陽光がしっかりと降り注ぎ、健全な森林へと成長していきます。

知ってましたか?
日本人が使う割箸のほとんどが中国産

国内で消費される割り箸は年間254億膳。このうち輸入品は97.5%。そのうち99%が中国産。
(2006年12月2日付『名寄新聞』より)

中国での環境破壊の問題

中国では森林を伐採しても植林をせず、大方は農地となってその土地の保水力を失ってしまっています。

輸送エネルギーがかかる

中国からの輸送のため、日本国内で生産されたものよりも輸送コストがかかります。また、その時間的な問題のため、防カビ剤などの使用も多いと考えられます。

安全性の問題

漂白剤や防カビ剤が残留している可能性があります。そういったものが付着した割り箸を食事に使うことで人体への安全性が心配されます。

地球のことみんなのことも考えて作った割箸です。

北海道産材割箸

北海道産|間伐材|無漂白

この割箸は、環境、経済、社会に配慮して森林管理を行っている北海道下川町の森林から生産された木材(白樺)を原料としています。森林認証の木材であり、間伐材のみを使用しているので、森を守り、森を育てることができる環境にやさしい割箸です。また、漂白剤や防カビ剤は一切使用していないので、安心してお使いいただくことができます。