FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

2013年12月28日

12月28日土曜日

平成25年の製造部は本日で終了です。
今年一年振り返ってみると、いろんな事が次々に
やって来て、ア-困ったと思ったら、助けてくれる方が現れたり、
皆様のおかげで、何とか過ごせた1年でした。
けがも無く、体型もお腹の出っ張りもひっこんだし、
快調な年でした。皆様も来る歳が良い年であることをご祈念申し上げます

カテゴリー:|コメント(2)|

2013年12月23日

12月22日は

12月22日は-20度でした。
前の晩は月が出て、寒くなると思ってましたが
-20打は、ちょっと厳しかった!

この3連休に下川町ではアイスキャンドルを
飾って盛り上げております。
大きなモミの木に電飾が付いて
そして-20度  下川の冬の準備は整いました。
冬至のカボチャもたべたし、明日から頑張ってゆきましょう。

カテゴリー:|コメント(2)|

弊社訪問の切っ掛けになったのは、FSC認証材元禄箸の箸袋に「割箸は環境に良い?」というのを
見て、なぜ環境に良いのか知りたかったからだそうです。

割箸を使うのは、早くて5分、ゆっくり食事しても2時間。焼いた魚をひっくり返したりするのに使っても
そんなに時間はかかりません。それなのに木材で作ったものを、一度使って捨てるは、もったいない。
まして、箸を作るために木材を切ってしまうのは、森林破壊で環境に悪い事である。
と言うのが、割箸イコ-ル自然破壊ゆえに割箸を使うのは、「悪」である。
今までの割箸に対する、イメ-ジでした。

このことに学術論文として、早稲田大学環境三四郎のレポ-とがあります。

話を戻します。なぜ 我が社は箸を入れる袋に「割箸は環境に良い?」とメッセ-ジを入れたのでしょうか。

つづきます。

カテゴリー:|コメント(4)|

2013年12月 2日

吹雪の中の訪問者

11月29日の金曜日は、朝から風も強く吹雪いてました。
札幌からお客さんが、 わが社を訪ねてきました。

下川の森林の話を聞きたいとのことで、お電話を頂きました。そのとき 連絡先を聞くのを忘れ、
吹雪で大変ですからと、連絡できませんでした。
予定に時間にお越しいただき、翌日の工場見学や、割箸の話などの打ち合わせをしました。

我が家の息子より若く、若さは、素晴らしい!!と感じました。

つづく

カテゴリー:|コメント(2)|

2013年12月 2日

除雪車も走って

連日の降雪で除雪車も走り、とうとう冬になりました。
暖かい服装をして、頑張ってます。

ジャンプ少年団はナイタ-でジャンプ台の整備をしております。
我が家の人は、すき-場に行く段取りを始めました。
足元が滑りますので、注意してあるきましょう。

カテゴリー:|コメント(0)|

ブログ