FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

2013年4月 7日

訂正??

先日短い割箸の話をしましたが、
文化も大切だけれども、時代の変化に対応するには
其れも,正解では・・・。

変化できない、私に腹立たしいものを感じてます。
時代に流されたくは、ありません。
錆びつきかけた、頭脳と体力に、エネルギ-を注入してきましょうか?

カテゴリー:|コメント(2)|

暖かな1日でした。原料の白樺の木に「いととんぼ」がいました。
何処かで越冬していたのがこの暖かさで、出てきたのでしょうか?
カメラを持っていなかったので、映像はありません。
日曜日は荒れる天気予報なので、心配です。

カテゴリー:|コメント(0)|

2013年4月 3日

お弁当の割箸

先日中華料理の有名店のお弁当を買った。
付いてきた割箸は、厚さは薄く、長さも短かった。箸袋に
従来より15%節約し環境にやさしい商品である。と書いてありました。
たしかに、原料の材積は減ってます。お弁当を食べることはできます。
何か、しっくりしません。
割箸もお料理の一部だと考えるとき、答えが見えてくると思います。

私達も過去に、価格が下がったら、箸の厚さを薄くしたことがありました。
価格安いメ-カ-の製品は体にフィットして、おなかの出た私には体形が、はっきりでて
こまりました。体にフィットするデザインは、布の節約なのでしょうか?
それが嫌なら違うメ-カ-をご利用くださいという、オ-ナ-の考えかたなのでしょうか??

カテゴリー:|コメント(0)|

2013年4月 2日

各地の皆様から


お元気ですか?冬眠中ですか?とお便りを頂き
ご心配をかけましたが、元気です。
事務局を預かっている会の総会が、連続し
ブログもご無沙汰ですみませんでした。
今日から、新年度ぐあんばってまいります。
春の鳥たちが、やって来て、求婚の合図でしょうか
朝から鳴いております。
ハクセキレイ、名前の知らない小さな鳥も来ています。

カテゴリー:|コメント(2)|

ブログ