FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

先日、商用で札幌に行ってきました。
小○君が、先日お箸のことでお世話になり
弊社環境にやさしいFSC認証元禄箸をご紹介頂いた、
寿司屋の女将さんの、小話」のお寿司屋さん「鮨処いちい」
さんです。素晴らしい味と雰囲気で、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
真たちのぽん酢、毛ガニのみそあえ、私は「鱒」と思ったのですが、
煮物、そして、私も初めて食べましたが、これがこんなに美味しかったとは、
真だちの、「とろり」ではなくしっかりとした食感の中で、「もっと濃厚なと言うか
しっかりした「とろけさ」があった、「ホタテのたまご」ほんとうになんと表現
して良いか解りませんので、是非一度お試し下さい。
こだわった「卵焼き」も美味しかったです。もちろんお寿司の美味しいことは
言うまでもありません。
札幌に行く楽しみが増えました。
鮨処 いちい  さん
http://susukinoichii.com/

寿司屋の女将さん小話の、FSC認証元禄の処。
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-788.html#more

2月23日のブログ
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-812.html

カテゴリー:|コメント(0)|

2008年2月17日

馬路村2

馬路村続きです。%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20001.jpg

次はなかみ、
%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20002.jpg
ごみにならないように、タオルを入れるなどという、発想は私には出来ませんでした。お正月でカレンダ-も、入っていました。
気の利いたメッセ-ジが入っておりました。
%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20003.jpg

%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20006.jpg

%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20010.jpg


%E9%A6%AC%E8%B7%AF%E6%9D%91%20009.jpg

私は感動しました。20年の歴史があるとはいえ、素晴らしく、消費者の
心を捕らえておりました。
皆様も感動を得たかったら、まずはhpから、行ってみましょう
我が社はどうでしょう。反省するところばかりで。。。。。。。。。


カテゴリー:|コメント(2)|

5日午後から7日3時まで、会場におりました。
下川町商工会は「トマトジュ-ス」「白いプリン」「トマトゼリ-」
手延べ麺、しそ入り福神漬けそして、FSC認証元禄箸
初め5膳入りを差し上げていましたが、足りなるので、
1膳ずつ、差し上げました。アドレスも入っておりましたので
この、ブログをみて頂けるかと思ってます。
HPの目次の中でまだ記入していない物もありますが、ブログの中で
少しずつ書いておりましのでご紹介致します

カテゴリー:|コメント(1)|

2月5日6日7日と、東京ビックサイトの、
国際ギフトショウに行って来ました。
一日の入場者数が、10万人の、大きな催事で、
FSC認証元禄箸も、宣伝してきました。
環境にやさしく、国産の割箸なので、多くの方に関心を持って頂けたと
思ってます。今日帰ってきましたので、明日から
環境にやさしいFSC認証元禄箸や、環境のことについて
書いて行きます。どうぞお楽しみに。

カテゴリー:|コメント(1)|

2008年2月 3日

2月になりました

風邪の引き初めか、鼻が詰まり,声が森進一になりました
熱もなく、食欲もあります。節分を過ぎると、急激に「春」が
近くなると感じます。木々は日照時間の変化で、「春」の
スイッチが入ると聞いております。でも連日のしばれは、
”春はまだまだ”という感じです。先日下川にいたO倉さんから
「札幌のお寿司屋の若女将さんと、箸のお話をしてきました」と
メ-ルが入り、ブログにおじゃましました。すごい書き込みで
びっくり致しました。「寿司屋のおかみさん小話」薄野で
お箸を回収しましょうという、運動が始まるようです。
http://ichii445.blog42.fc2.com/ 是ひご覧下さい。
また、割箸はもったいない 田中淳夫さんのブログはhttp://homepage2.nifty.com/tankenka/chosaku.htmです。
「菜の花」のおしたしに、ゆずを一寸掛けて、春を楽しんでます。

馬路村の話をしようと思いましたが、私一人が知らないだけで
皆さんは、とっくにご存じのことを、すごい、すごいと書くのも
可笑しいのではないかと、私の中のもう一人の私が、言ってます。
今週は出張もあり、次週の、会議の調べ物もしなくてはなりませんので
一寸取っておこうかともおもってます。

カテゴリー:|コメント(0)|

ブログ