FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

ご無沙汰致しております。
下川もようやく秋の気配が感じられます。
コウロギも鳴き、月食の月も、明々となり、
涼しい風が吹いております。
本州のお客様から、「涼しい処に、ゆきたい」と言う
お便りを、頂きました。遅ればせながら、お見舞い申し上げます。
鎮守様のお祭りがあったり、ボイラの定期検査があったり、
家族が集まったり、お客様がお見えになったり、で、
ブログも一寸お休みを頂いておりましたが、一寸時間がとれそうなので
これからは、休みの分を取り返します。

地元のイベントがあり、農協でカボチャを買ってきて食べてます。
ホックとして、のどが詰まりそうになるほど、おいしいカボチャです。
堅いカボチャは、へたの付いてない方、から包丁を入れると、
切りやすいです。肉が薄いからです。我が家の包丁は、工場に持って行って
研いでもらってますので、よく切れますが切れない包丁の時は、
レンジで軽くチンすると、柔らかくなって切れます。
下川、名寄、和寒などが、おいしいです。農協名では
北はるか、北ひびき、などです。
体によい、かぼちゃを食べましょう。

カテゴリー:|コメント(0)|

2007年8月16日

風が変わりました

風がかわりました。
北海道の、北に停滞していた、前線に向かって、湿気を含んだ
暖かい風が吹き、当地も連続で+30度の真夏日が続きました
お盆や、クラス会で子供たちが、帰省しました。
孫たちは、汗をかいて、遊んびます、おじいちゃんおばあちゃんも
一緒に遊びました。
今日は、朝から涼しい風が吹き、長袖を羽織ったりしてます。
連休明けの、納品で1日早くぼつぼつ仕事をしていります。
鎮守下川神社の例大祭が、7日の宵宮祭に始まり9日まで挙行され
四年に一度のお手伝いでした。
10日から子供たちの帰省が始まり、お墓参りに行ったり、夕べから
二人きりの、生活に戻りました。そして今日は16日、そして急に寒くなり
今年の夏も、終わったのかと思いました。
楽しい10日間でした。みるみる大きく成長する孫たちに、いつまで遊んでもらえるのか
などと、話していました。

カテゴリー:|コメント(0)|

ブログ