FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

2007年6月30日

庭の草花

庭の草花

茗荷(ミョウガ)

北海道には無いと思ってましたが

道南八雲町にありました。親戚から

頂き今年の春から栽培してます。

寒いせいか、色が黄緑です。

みょうが

 

ムラサキツユクサ

高校の時、生物の時間で、細胞内の原形質流動を、見るのに

使ったのを、覚えてます。


紫ツユクサ

   

ばら、野バラ

バラは、名寄に引っ越したHさんから、もらったもの。

野ばらは、土台のバラが、戻ったもの。

地崎バラ園が、今綺麗ですと、新聞に載ってました。

野バラ                                                                                                                                                                                                       

ばら

画像をクリックすると大きくみえます。

今日の気温は、12度C。夕べから寒い日が

続いております。ライラックの花の咲く頃

オホ-ツク高気圧が張り出してきて、寒い日続きます。

7月になると言うのに、朝晩はスト-ブに火を入れてます。

スト-ブをたいてます。が、正式な北海道弁??

先週の日高晤郎ショ-の、最後の方で日本語を正しく発音していない、

本職のアナウンサ-が間違っているのは、どうかと思うと言ってました。

4文字熟語の読みは、難しいです。

声に出して読むことは、脳活性になるといいますが、学生時代に

無理矢理暗記したことは、まだ覚えているものもあります。

書いて、声に出したら、頭に入った様です。カンニングペ-パ-を

作ったら、みんな覚えて、必要がなくなった事もありました。

この頃は、漢字も忘れて手紙を書くのも、辞書を引き引きですから、

大変です。先日読んだ「斉藤茂吉」先生の本には、何でもメモして置くと

良いと書いてあったので、手帳に書き始めました。

ブログも日記みたい物ですから、その日のことを書いておくと

良いのでしょうか。

明日は町内会のパ-クゴルフ大会で、終わったら懇親会があります。

今週は、総会や慰労会や懇親会で、疲れます。

ゆっくり 自分のことを、する時間が無いので困ってます。

早起きしか、無いのでしょうか。ゆっくり音楽でも音を大きくして

聞きたいものです。

新聞にこれがいいなどと、紹介されるとすぐ買ってしまいます。

PCで、ダウンロ-ドできるそうですが、方法がわかりません。

Googleなどで、調べたら解るのでしょうか・??

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月28日

毘沙門天のお祭り

下川町に毘沙門天をお祭りしている

お寺があります。真言宗だそうです。

今日は春のお祭りで、護摩祈祷などがありました

商売繁盛、家内安全、など御利益のある仏様です。

たき火をたいて、護摩祈祷がありました。

毘沙門天

ナスタジュ-ムの字書き虫

葉っぱの表面だけを食べます。

えぞ白蝶の、幼虫も、テントウムシだましの幼虫も

元気に、もぞもぞしてます。この写真には乗ってません

乗せません。

字書き虫

うどです。うど鈴木では、ありません

うど

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月28日

割箸が無くなる?2

竹の箸を作っている工場で、ダンボ-ルに書いてあることに対し、

「この事は、本当か」と記者が尋ねると「日本の商社がこの箱に

入れなさい」と指示されたから入れています。自分たちの製造している

製品に対しての、責任とか、誇りとか、何もない人が作っている商品を

日本で堂々と販売している商社の、モラルを疑います。

確かに割り箸は耐久商品ではありません。長くて90分短くて3分間

使用して投げる物なのだから、「その間使えれば良い」と思っているのでしょうか。

其れであれば、もっと違う物が生まれているはずです。

私たちは、食事の主役であるお料理を、おいしく食べて頂くその人だけのための

道具として、そして大げさに言わせて頂くと、命の元を取り込む大切な道具なのです。ですから何日もかけて、何人もの手を通って、心をこめてお届けしているつもりです。2月頃、STVラジオ日高晤郎ショ-で、下川町出身の氷の彫刻で有名な古屋さんが、「氷の彫刻は、そのパ-ティの時間だけ、持てばよい物ではなく

氷が解ける事を計算に入れ、初めと終わりの変化がわからないように彫刻します。」と言っておられました。割箸も使う時間は短いかもしれませんが、最後まで

お料理を、引き立てるのは、同じなのです。その道の第一人者は素晴らしいな-と、

感じました。私たちは、箸を作ることが、森を育て、日本固有の文化を次の世代へ、引き継ぐ大きな役目を持っていると信じて、お箸を作ってます。

ただ単に食事の道具として使うのではなく、割り箸も、「頂きます」「ごちそうさま」の仲間に入れて頂ければ、作っている者としてこんなにうれしいことはございません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

近年、パソコン、インタ-ネット、メ-ルなど、素晴らしいデジタル商品が、

生活を豊かに、便利に、してきてますが、確かに1+1=2ですが、1.8でも

2.4でも良いときが有るのではないかと感じています。

家内も、花のつぼみが大きくなり、色づいて来るのを、毎朝楽しんでおります。

私も、休まないで書いてくださいと皆様から、大きなパワ-を頂いていることに

感謝しております。又新しいHPにお箸の歴史や、色んな事書く宿題を残しております。頑張ります。今日は少し長くなりましたがお許しください。

伸ちゃん

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月28日

割箸が、なくなる?

6月27日夜11時からのニュ-ス番組で、

中国産割箸の事が、放映されました。

ごらんになた方も大勢いらっしゃると思います。

竹の箸、白楊の箸の工場が紹介され、「日本人は

白い箸を欲しがる」とのコメントの後漂白剤の

入った袋が、映し出されました。映像でハッキリ見たのは

初めてです。

使用量とか分かりませんが、漂白していることは

間違いありません。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月25日

金恋花

キンレンカ(ナスタジュ-ム)の花をもらいました。

花や、茎が食べられます。

人間が食べられるから、虫も大好きです。

字書き虫が、字を書きます。ハモグリバエの

幼虫で、夜行性です。今晩こそ捕まえようと

思ってます。

北海道も偽牛肉で有名になり、せっかくの植樹祭の

ニュ-スが、ちょこっとしか、(少ししか)でないので

残念です。

植樹祭のお弁当(芽森弁当)の箸は、FSC認証元禄箸で、

下川製箸㈱製造です。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月25日

金恋花

キンレンカ(ナスタジュ-ム)の花をもらいました。

花や、茎が食べられます。

人間が食べられるから、虫も大好きです。

字書き虫が、字を書きます。ハモグリバエの

幼虫で、夜行性です。今晩こそ捕まえようと

思ってます。

北海道も偽牛肉で有名になり、せっかくの植樹祭の

ニュ-スが、ちょこっとしか、(少ししか)でないので

残念です。

植樹祭のお弁当(芽森弁当)の箸は、FSC認証元禄箸で、

下川製箸㈱製造です。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月24日

松ぼっくりについて

前回の記事に、主語が抜けていましたので

ある企業では、商品の配達の自動車の・・・・」

なります。

松ぼっくりは、天気がよくなると開きます

松ぼっくい  


松の種が入っています。

松の種

これが自然の不思議なところです。

我が社の事務所の裏には、お稲荷様のお社があり

そこに紅葉や、くるみ、いちい、ぐすべり、かりんず、ふき、とうひ、朝鮮赤松

などがあります。くるみの木からは渋がでて、屋根のトタンの付きます。

トウヒの実はリスが大好きで、一度食べに来他のを、見たことがあります。

シマリスではなく、灰色をしたえぞリスでした。

事務所の前は、牧場で昔は、水田でした。水田の頃は今頃はカエルの、歌が

聞こえてくるよ!なんてものではありません。五月蠅くて眠られない位でした。

自然もあるし、コンビニもあるし、隣町には日本最北の、映画館があります。

木材関連の企業が10社もあり、幼児センタ-、小、中、高等学校、福祉施設も

充実してます。65歳以上の方も35%もいらっしゃいます。日本で有数の

炭酸泉の温泉もあります。4500ヘクタ-ルの、町有林もあります。

どうして人口が減少するのでしょう。3800人くらいです。

一月8万円で、1戸建ての新築住宅、家具寝具、ネット完備の住宅を、借りられます。

お試しに、一月くらい過ごしてみませんか。魚は、やまべ、にじます、うぐいなど

釣れます。旭川空港から来るまで1時間半、札幌から高速だと3時間です。

FSC認証木材から生産する、下川製箸という割り箸工場もあります。

国産材の割り箸工場は、数少ない中の1社です。

下川製箸は、先日もSTVラジオ日高晤郎ショ-でも、取り上げられていました

割箸のことなら、色々教えてくれます。

info@shimokawa-seihashi.co.jp

すいませんちょっとCMでした。

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2007年6月24日

巣立ちの時期

あっという間に6月も最終週になりました

北海道の短い夏の始まりです。

倉庫の軒先に雀が、巣を作っていました。

小雀が2羽、盛んに遊んでおります。

カラスの巣も近くにあり、ここでも子供の

カラスが、飛び回っております。

雀はかわいいですが、カラスは五月蠅いです。

ハクセキレイも、どこかに巣があって、盛んに

餌を運んでおります。

先日会社の前の、マ-ガレットの写真を載せましたが

もう少しで花が終わります。種や、株を欲しい方は

差し上げますので、取りに来てください。

古い耐火煉瓦もあります。使いたい方はお申し出ください

差し上げます。

濃い色のライラックの子苗もあります。

空き地にしているのでしたら、何か植えましょう。

カモミ-ルは、花も白いし、種が落ちて毎年生えてきます

今からでも遅くないですから、植えましょう。

花言葉は「逆境のなかの、活力」です。

草も木ほどではありませんが、CO2を固定します。

不都合な真実」を見てきました。我が社も煙突から

煙を出しているので、気が引けました。その分

社有林でもあって、差し引きすればよいのでしょうが

社有林もありません。頑張って社有林を持つか、

どこかに植樹するか、したいと思ってます。

自分の会社に不都合な規則が出来ようとしたら、

出来なくしてしまうと言う発想は、国民性なのでしょうか?

ホンダは、CVCCで、排ガス規制をクリアしたではありませんか。

日本でも、商品を、配達する車の速度を規制し、燃料代と、CO2の

発生を抑えておりますが、箸は安い中国製を、お使いになっております。

我々は、この様にしてまで経費を削減しているのだから、

国産だから、安全だから、価格が高いのはおかしいと、主張されました。

私たちも、国産で、安全な物を、安く、大量に提供することは、

理解できますが、その基準が「中国商品と比べて高い」と主張されるのは

残念なことではないかと思います。

私の独りよがりでしょうか。

色々なことを考えさせられた、映画でした。

公共機関の乗り物で見に行かなかったのは申し訳ないですが、

二人で経済速度で、帰ってきましたのでお許しください。

出来ことから、少しずつ、やっていき行きましょう。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2007年6月21日

アカシヤの花

先日高速の砂川Pで、車から降りたらアカシヤの良い香りが

しました。高速の両側で、アカシヤが満開でした。

花の名前が解らないときは「はなせんせ」が教えてくれます。

http://www.aboc.co.jp/hanasns/conts/

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2007年6月17日

写真

写真載せたつもりですが載ってないので

マ-ガレットがこちらを向いて咲いています。

マ-ガレット

ライラックの全体。濃い色の方です。

ライラック濃い色2


マ-ガレットが、道路の両側に咲いています。

マ-ガレット通り

今年からE藤さんが作り始めた、アカダモきのこ

赤たもキノコ

福寿草は今頃種を落として、来春までお休みします。左側に種が落ちています。

フクジュソウフクジュソウ   

カテゴリー:|コメント(4)|トラックバック (0)

 1  |  2  | ALL
ブログ