FSC®認証の森から生産された木材を原材料に、環境と安全性を考えた割り箸を製造販売しております。

2006年9月29日

割り箸の厚さ

割り箸の厚さについて

割箸の厚さについて、感じたことはありますか?

普通コンビニなどでついてくる、中心に溝の無いもの

小判箸と言います。3.9㍉~4㍉

溝の有る物は、小判に溝を付けたもの3.9~4㍉

下川製箸㈱の森林認証FSC元禄箸は、4.2~4.4㍉

下川製箸㈱の国産間伐材元禄箸は、4.5㍉~4.6㍉

その差は最大で0.7㍉ですが、持った感じ、つかんだ感じは

全然違います。一度、気にして、おつかいください

日本人の指先は、それほど敏感です。

閑話休題

森の中で、目を閉じて、歩いたり、樹に触ったり、風や

鳥の声を聞いたりすると、目を開けた感覚とすごく違います。

都会では判らない、五感が、活性化されます。

樹からでた、フイントチットが、さらに身体を活性化させます。

これも普段から、字を書いたり、箸を使って食事をする日本人の

文化によるものではないでしょうか。

 

この話は、奥が深そうなので、またゆっくり話します。

ひらたけが、すごく出てきました。近々写真でお見せしましょう

では、良い週末をお過ごし下さい。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2006年9月29日

新しいポスタ-

FSC認証割箸のポスタ-が出来ました

当初、道庁にお願いして、つくって

いただき、使っておりましたが

URLも出来たし、新しくしては、との

ご意見もあり、町内在住のkにお願いし、

素晴らしいポスタ-、とラベルが

出来上がりました。

画像のアップがまだ出来ないので

近日公開致します。(乞うご期待)

表現が古いでしょうか??

はじめのポスタ-も大事に仕舞っておきます。

ご苦労様でした。

30日はSTVに、お礼に行ってこようかと

思ってます。

STVラジオを聞いた、おはよう北海道で

当たった、方からの電話FAXがきております。

安心、安全なFSC認証割箸をご利用頂きますよう

お願いいたします。

28日北大生協さま大1回目出荷されました。

今後とも 国産、間伐材割り箸をご利用下さい

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2006年9月28日

背景の変更

背景が、季節と合わなくなりました

変更したのですが、うまくいきません 

教えて下さい

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2006年9月28日

北海道53次その2

昨日の続き

改めて聞いてみると、いろんな失敗がありました。言葉は注意して使うべきだと

つくずく感じました。大きく違っている部分もありました。関係者にお詫びいたしますと共に、反省します。すみませんでした。

録音が終わり、工場をご案内しました。製造工程を見学され、こんなに手間の掛かるものかと、感想を述べられました。従業員にも気楽に、声をかけられ、

事務所の前で、全従業員と記念撮影その後、美味しいうどんを食べに、さがのさんへ、町長さん、商工会長さん、森林組合長さんをまじえて、軽くお食事。

ママの手作り「とまとジュ-ス」で乾杯し、美味しいごちそう、ぼっちゃんかぼちゃが、お気に入りのようでした。讃岐うどんが大好きと聞いていましたもで、最後は

てのべうどん「これは美味しいと」絶賛、「うどんも、だしも、美味しい」と言ってました。「かまあげうどんもいいよ」とアドバイスがありました。

彫刻、木工品、絵画を見学 全部ママの手作りと聞きびっくりして「何が本業?」

と聞いておりました。この間も軽妙な話術で、場を盛り上げていただきました。

当日の地方紙の、行事覧に「日高 晤郎3時さがの」という記事があったので

さがのさんが、日高さんを呼んで、会を開いたと解釈した人が、何人もいました。

さがのさんも、大変気を遣っていただきました。

今回お土産に「フル-ツとまと」を、Tさんにお願いしました。時期的に最盛期を

少し過ぎていましたので、となりの方にも協力して頂き、何日も掛けて選別して頂きました。「下川の「フル-ツとまと」は、美味しくないと言われないよう頑張て、

選別した」と言ってました。上名寄のE藤さんは、肉厚の、最高級しいたけを届けて頂きました。皆様のお心遣い本当に有り難うございました。

つつがなく、取材は終了致しました。

翌日直ぐに、直筆のお礼状をいただきました。

判っていても、行動に移さないのは、いけません。私も頑張ります。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2006年9月27日

北海道53次その1

24日の朝は、早起きしてMDをセットして、6時15分を待ちました。

CMに続いて、日高さんの上手な話の構成に、ようやく付いていったと言う

感じです。前もって資料をお送りしてありましたが、全部インプットされており

さすが日高 晤郎とゆう感じが致しました。私のハイハイと言う相づちが

耳障りでした。録音当日は、午後1時に到着予定が、12時30分に到着され

当初予定が大きく変更になり、大いに焦りました。日高さんは本当に気さくで

物腰も柔らかく、晤郎ショウとは、別人のようです。挨拶もそこそこで、すぐ

収録に入り、お聞きになったお話をさせて頂きました。

「下川で安心安全、環境に優しい」商品があると、情報の発信をしなさい。

と、元気づけて頂きました。本当に有り難うございました。

自分のことは自分では判らないものです。

すいません

今日はここまで、続きは、すぐ

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2006年9月22日

TVの感想

9月19日STYテレビどさんこワイドで、H大学生協様の割り箸について

放映がありました。歴史に沿って構成され、格調高い作品でした。

私も後ろからばかりでしたが、出演しました。早速先輩、友人などから電話が入り

視聴率の高さがわかりました。

9月20日

1日役場で仕事。結構「見たよ、よかったね」と声を掛けられました

9月21日

小樽から 旧友I沢君、新車で恒例「しもかわキノコ取りツア-」で来町

T佐藤さんにお願いして、案内してもらう。西興部方面にて「しろまつたけ」

新町で、はたけシメジ、なんとかシメジ 上名寄で椎茸などをゲット

にこにこして、我が家に泊まり22日帰途につきました。少し手が震えてました

どうしたのでしょう

9月22日

午前中 FSC認証元禄箸販売促進PG 人のつながりにびっくりしました。

午後 えあGで、番組を持っている T野崎 文さんが森林ツア-の最後に

当社を訪問。シゴトガイドのアルバイト情報社提供です。すごく背が高く、可愛い人でした。これ会社探訪はいったん終了

よる

佐川急便で 日高 晤郎さんのサイン色紙到着、さがのさんの分もありました。

24日朝615分放送のカッセットテ-プを少し早めに聞きました。

有り難うございました。感想は後ほど

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2006年9月18日

昨日の続き

H大生協様の当社視察の様子が、STVテレビ 9月18日と当初お知らせして

本日ご覧になった皆様には、大変失礼いたしました。1日日延べになりました

9月19日18時30分から放映に、なります。どさんこワイドです。

訂正してお詫び申し上げます。

9月16日の STVラジオ 晤郎ショ-聞かれましたか。13日の下川訪問のことを、話されておりました。大変嬉しくどんなになるか楽しみです。

16日17日18日と秋の3連休で、北見方面へ行ってきました。

丸瀬布町の、森林鉄道

雨宮号に乗り、チャチャワ-ルド、コスモス園などを、見学してきました。

好天だったので、大変混んでおりました。

混んだ話で、15日旭川林産試験場にいってきました。旭川北インタ-の料金所は

札幌方面からの車で、30台くらい渋滞でした。昼食のラ-メン村も、有名店は

外まで、並んでました。観光バスも3台ほど来ておりました。

旭山動物園効果でしょうか?

下川もその様な施設もほしいと思いましたが、暇なときもあるし、今あるハ-ドを

どう有効に使うかが、下川町民の腕の見せ所でしょうか??

おうる、地域間交流しせつ、五味温泉、共立トラスト、恵林館、アイキャンハウス

森の駅、太古の森、21世紀の森、子供対象の施設は??

子供や、孫が遊ぶのを、楽しそうに、にこにこして見守っていた、パパ、ママ、じいちゃん、ばあちゃんを見てきたので、私もその一人ですが、、、、

ふと 感じました。ご意見お待ちして!おります。

明日からまた頑張りましょう!!

伸ちゃん

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2006年9月15日

 ラジオの録音

昨日のつづき

あの有名な STVラジオの 晤郎さんが、我が社を「日高 晤郎の北海道53次」と言う番組の収録のため、来訪されました。12時半「ピンポン」とチャイムが鳴って、30分早くご到着になりました。準備は整っておりましたが、びっくり仰天、

早速ご挨拶もそこそこに、収録場所の自宅にご案内しました。

50分ほど収録し、工場にご案内、箸つくりの行程を説明し、事務所の前で集合写真撮影、その後「嵯峨野」で会食、色々な話を聞かせて頂きました。

収録の中でも、辛口あり、冗談あり、素晴らしい方です。私も上がってしまって

何を話したか判らないほどでした。勉強もなさっています。FSC認証のこと、割箸のこと、すべて覚えてらっしゃいました。22年も同じ番組やすみなく続けられていることは、「自分と聴取者との契約である」と話されておりました。

「話のネタは実際話す物の10倍も持っている」ともおっしゃておりました。

ちなみに放送時間は 9月24日 (日)朝6時15分からです SYVラジオ

<ぜひお聞き下さい。感想をお願い致します。

9月18日 夜6時30分どさんこワイド 

下川の取り組みが放映されます、

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

2006年9月12日

生活協同組合

北海道で有名な、H大生協の食堂に、FSC認証元禄箸の、納入が決まりました。

多くの方々の、応援があって、ここまでになりました。お礼申し上げます。

一寸ひと安心ですが、明日13日、STVラジオ「 高晤郎の北海道五十三次」の

取材があります。勿論 あの有名な、日高様が下川町にお見えになります。

準備は、整っておりますが、いまからどきどきしております。

どんな話になりますか、乞うご期待。

そんな甘いことではないと、気を引き締めて頑張ります。

カテゴリー:|コメント(0)|トラックバック (0)

2006年9月 5日

割箸と割り箸

今日は、割箸と割り箸で検索してみました。

ヒットする、記事がすごく違うので、びっくりしました。

私は、主に割箸を使っておりました。割り箸で検索されるなら両方を、

適度に使うと良いのでしょうか?

割り箸の持ち方を、上手に出来る人は、筆記用具を上手に使えます。

ある歌手の番組で(ラジオ)鉛筆を上手にもつ子供は、箸も上手に使える。

とゆっておりましたが、私は反対だと思います。

割箸は日本固有の文化です。割り箸を正しく使うことは大切なことだと

思います。TVなどで、有名店を食べ歩く番組があります。

お箸を正しく使えない人、正しくもてない人が見受けられます。

恥ずかしいと思います。

当社は下川町の森林認証の森から生産された白樺材を、原料にした

割箸を生産しております。安心安全なFSC認証元禄箸を使って

森を育てましょう。

カテゴリー:|コメント(2)|トラックバック (0)

 1  |  2  | ALL
ブログ